極北別世界通信
以前からやろうやろうと思ってはいたのですがなかなか手が出せなかったOpenLDAP構築にようやく手を出した。 きっかけは前回投稿しているOpenMeetings関連。 社内でテスト利用してもらおうにも、アカウント周りの作成とか管理が課題になる。 んではLDAPで管理すりゃええんちゃう?ということで構築開始。また、今後もLDAPをサポートしているオープンソースの各種ソフトウェアの試験利用時にもアカウントを使いまわせて試す側も楽になるであろうという考えもあってのことではある。 過去に構築そのものはしたことがあるが、その際には有識者とセットで仕事でやったものなんで、極論を言えばコピペが正しく出来ましたか?レベルだったので、今回はちゃんと自分のとこの環境として考えて構築する。  
世の中リモートワークばやりでございますが、捻くれ天邪鬼な性格の自分としてはすぐ「zoom使いたくねぇ」とか始まってしまうんですね。 いやまぁなんだかんだ言って仕事なら使うんですがね。 で、オープンソースのWeb会議ツールは敷居が高くてちょっと敬遠してたんですが、まぁせっかくだし流行りに乗って構築してみようかなと。 ただ、当方の場合最終的に「自宅で作ってDDNSでアドレス取ってNginxのリバースプロキシで振り分ける」という単なる構築以上に面倒くさい構成が待っているのでそこはちょっと辛いとこなんですが。 ちなみにNginxはまだ全然ド素人なので、いっかいちゃんと勉強しないといけませんな。 閑話休題  
被害があるわけではないけど、やはり間接的には影響がありますなあ 新コロ関連でバタバタしてあっという間にいろいろやる時間がごっそり無くなっていました。 コミケも中止になってその後のことはまだまだ予断を許しませんし、どうなることやらですね。 また気を取り直していろいろやっていきたいです。