地味目映画祭開催記録

月一映画祭の記録

6/19 第12回

Amazon アフィリエイト外し中に無効にされて悲しみ。

(映画の画像が表示されないからなんというか絵面がさらに地味に)

子供:引っ越し侍

妻:イントゥ・ザ・ウッズ

ワシは時間切れ(こどもがおねむ)によりナシ

引っ越し侍

若干絵面が時代劇っぽくない部分があるけどまぁコメディとしてはいいのでは
個人的には可もなく不可もなく、でしょうか。

イントゥ・ザ・ウッズ

なんつーか、ミュージカルにしてもディスニーにしても暗すぎる印象。ブラック気味だし。
途中もなんかいまいちしっくりこないとこもあるし。ジョニデの狼がインパクト強すぎなくらい。

いや全体的には嫌いではないんですが、なんというか人によっては「コレジャナイ」感が半端ない気がします。

0

5/7 第11回

子供:パディントン

 

 

妻:テルマエ・ロマエ

 

 

ワシ:俺たちフィギュアスケーター

 

 

子供:パディントン

単なる可愛いキャラ映画ってわけでもなく(これは完全に個人的な印象ですが)イギリスっぽいシニカルさがありつつも、ちゃんとある程度ファミリー向けのコメディになっていて、まぁ佳作映画ではあるんではないでしょうか。

まぁ熊のビジュアルが可愛すぎるのが反則気味かなーとは思いますが。

妻:テルマエ・ロマエ

原作そういえばコミックビームだったんですね。なんか最後のほうとかモメたみたいでアレですが。
なんかアフタヌーン気味な気分だった。連載中見てたはずなんだが。。。

日本製コメディとしてはまぁまぁの出来。いつものことですが多少の好き嫌いは出そうですが。

ワシ:俺たちフィギュアスケーター

たしか日本は映画館で上映する予定なかったんだけどアメリカでそれなりにスマッシュヒットしちゃって日本でも公開した記憶。

新宿の今はなくなったどっかの映画館での深夜上映かなんかで見た記憶。

そして記憶通りのクソバカ映画、でもそのわりには細かいところに(当時)現役フィギュアスケーターが絡んでたりとなんか面白い映画。

正直北朝鮮がらみのギャグが今もそのまんま通用しちゃいそうなのが、時代って変わってるようでなかなか大きくは変わらんのだなぁと思わざるを得ない。

0

4/10 第11回

今月はスケジュールの都合で開催が早いらしい

子供:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

 

妻:「マレフィセント」

 

ワシ:「ジョジョラビット」

 

子供:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」

実は見たい候補に入っていた某ジブリアニメがなく、その場でチョイス。Amazon PrimeVideoにありがち。 
Yahoo知恵袋の質問がきっかけというアレですね。

当方元ネタの方のコミカライズを途中まで読んだくらいですが、まぁゆるくて嫌いではないです。

これはおま環かもしれませんが、俳優の方の声が低すぎて他の音量とバランスが悪かったのが気になったくらいでしょうか。

妻:「マレフィセント」

いったいどれだけ続くのか魔女シリーズ

眠れる森の美女のアナザーストーリー的なアレですね。

正直に言うとストーリー的な部分は結構破綻が多くてアレですが、まぁ映像を見る映画と割り切るくらいでしょうか。総合点でいうとちょっと評価は低め。

ワシ:「ジョジョラビット」

 そういうワシもまだまだ続けるナチネタコメディシリーズ。

とはいえこの作品はコメディと言ってはいますが、けっこう社会派な、でもそういったことを思わせすぎない、とてもいい映画になってます。

個人的にこういうバランスの上に作られてる映画は好きですね。これは「人にもおすすめできる」タイプのやつなのでご興味あれば是非。

※ただし若干ギャグが寒いとこもありますが、そこは味ということでなんとか 

0

3/20 第10回

子供:ペット2

 

妻:魔女がいっぱい

 

ワシ:帰ってきたヒットラー

 

子供:ペット2

前作のペットも好きで、映画館で見たにも関わらずまた見たい!らしい。

意外とスラップスティックというか、「おいおい」って突っ込みたくなるシーンなどもありますが個人的には嫌いじゃないです。

妻:魔女がいっぱい

ロアルド・ダールの作品は面白いなぁ。
ただやっぱりすっきりしない終わらせ方に見える方もいるようで、そこは若干賛否両論になりがちなようです。

個人的な感想なのでアレですが、ロバート・ゼメキスも基本的にはけっこう悪趣味なシーンや演出をしがちな印象。まぁそういう作品しか見てないから、という話もありますが。

ワシ:帰ってきたヒットラー

コメディという触れ込みですが、モキュメンタリー風というかそういう作品に見えます。

ぶっちゃけコメディ部分はクソ寒い部分も目立つんですが、セミドキュメンタリー風に仕上げられてる部分と、ヒットラー役の役者さんの雰囲気、セリフ等がむしろ恐怖を感じる部分すらあります。

これも単純なストーリーでもないので賛否が出そうですが、1つのやり方としては面白いと思います。SNS全盛の時代のヒットラーとか恐怖でしかない。

0

2021/02/20 第9回

子供:E.T.

 

妻:コープスブライド

 

ワシ:アダムスファミリー2

 

子供:E.T

学校で友達の来ていたシャツがETのものだったらしく、見たことないので見てみた、らしいです。
だいぶ久しぶりに見たんで中身半分くらい忘れてますねー
見ようによっては兄の成長譚のようにも見えるのが面白かったですね。

妻:コープスブライド

上映したころはティム・バートン映画大体見てたなぁ
結構映像的にも好きです。設定自体は悪趣味な感が無くはないけど、本作は言うほどでもなかったような。
死体の花嫁が思いのほか可愛いせいですかね。

ワシ:アダムスファミリー2

元々アダムスファミリーは大好きなんですが、Amazon Primeでアダムスファミリーの1作目が見られないんですよね。
先日まで2のほうも見られなかったんですが、最近見られるようになったみたいなので見ました。ウェンズデー最高。

なおそのまんま「ウェンズデー」って作品がティムバートン監督でネトフリでやるみたいですね。これだけのためにネトフリ入るか。。。(入らない)

https://twitter.com/netflix/status/1362129692921266177?s=20

0