地味目映画祭開催記録

月一映画祭の記録

2020/9/19 第4回

子供:

妻:

ワシ:

子供はドラえもん連荘。子供はまぁまぁ喜んでみてましたがストーリー的には若干。というかあんまり否定的なコメント書きたくないですが一言いえば「全然宝島じゃない」のは一番のツッコミどころではないか

めがね はまぁ雰囲気映画なのでストーリーが云々とかいうだけ野暮ってもの。特に何も考えずごはんおいしそうだなーとか思ってればいいのかな。雰囲気映画というよりほんとに雰囲気だけ映画なので。
※ワシはそういうのは嫌いじゃないですが。でもこの手のはうっかりすると説教臭くなることがあるので注意。この映画の場合はうまいことその辺へのツッコミっぽいところもあるんで。

チャーリーモルデカイはまぁ。。うん、、、キャラクターが立ってる分なんとかですが。原作小説読みたいですねー。あとイギリスの皮肉文化みたいなものが背景にないとわかりにくいところが多いらしいです。でもまぁヒットはせんわな。。。

0

2020/8/22 第3回

なお第3回は日程忘れててGoogle Mapのタイムラインでピザ屋に行ったのがわかって「あ、この日だ」ってなりました。(普段ほぼピザ食わない)

つうか便利というか恐ろしいというか。

子供:映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

妻:Sweet Rain 死神の精度

ワシ:ピクセル (吹替版)

子供は基本に戻って?ドラえもん。なお現状ドラえもん映画が片っ端から見られなくなってるのはなんでかね。
ちなみに映画単体で見るとまぁ見られなくはないんですが、ストーリーがちょっと拝借気味という意見もあるみたい。

妻は死神の精度。画面作りがあんまり明るくないから人気は出にくいよねこういうの。ありていに言って暗い。ただまぁ個人的には嫌いじゃないですこういうの。

ピクセルはオバカなゲーム映画。下世話な笑いも若干多いのでアレですが。
あと吹き替えが一部で不評なようですね。子供が一緒に見るんでどうしても吹き替えを選択するケースが多いんですが日本人の俳優に吹き替えさえるパターンは不評なケースも多いですね。

0

2020/7/11 第2回

子供:

妻:

ワシ:

というわけで第2回

子供はアニメではない作品を選択。実は当方が当日考えていたのと丸被りしたので困った。
博物館は割と好きらしく、楽しく見てました。
ストーリーもまとまってて子供も見ていて楽しい映画ですね。

妻は基本過去に見ようと思ってみてなかったものとか、忘れてるものを選んでるとのこと。邦画中心。
コメディ寄りの話ですがけっこうえげつない描写もなくはないのでご注意。

当方は2本なのは1つが非常に短かったので。ちなみに2も見た気がするんだがAmazonプライムにないな、、、どうしたんだっけ。

フランケンウィニーは当方が過去に観に行かなかったなぁと思ってチョイス。このころのティムバートン監督の映画は好きで比較的見てたように思います。これも子供にもソコソコ好評でよかった。

 

0

2020/6/27 第1回

※本記事は2020年末に振り返って投稿したものです。

記念すべき第1回。

子供:ペット (吹替版)

妻:ニューヨーク東8番街の奇跡 (字幕版)

ワシ:ペンギン・ハイウェイ

ペット (吹替版):

子供が映画館で「ペット2」のほうだけ見ており、1をみてなかったので見たい!とのことで鑑賞。

ドタバタ劇っぽくてよくできてますね。けっこうアレな感じの演出なども多いように感じましたが楽しく見られました。

ニューヨーク東8番街の奇跡 (字幕版):

妻が「見たのが大昔過ぎて忘れたのでもう一度見る」ということでチョイス。

30年前にもうこんなの作られてるわけだし、後世の人間は大変ですな。。。

なお当方は実は初見。王道ほど見ない悪癖がたたっておりますな。SFっぽいかというとそうでもなくどちらかというと(個人的には)ファンタジーな雰囲気を感じました。

ペンギン・ハイウェイ:

まぁなんというかペンギン。とにかくペンギンの映画。

でも空き缶がペンギンになるとかのシーンの不思議さはとても良かったですね。

元々SF小説のようですが、映画は少し不思議な甘酸っぱい部分込みの冒険映画のような仕上がりになってましたね。

ちょっと主人公のキャラクターやセリフ回しなどは若干癖があるようにも思うので、人は選ぶかもしれません。

あと当方は原作未読なので、その立場からの評価は控えます。個人的にはこういうの嫌いじゃないです。

0