極北別世界通信
そういやこっちに書いてなかった。 総集編以前に出したOperating System Maniacsの旧刊は、こちら からダウンロードできるようにしました。 各種イベントで無料配布したものなどもこちらからダウンロードできるようにしようかと思います。 技術書典9で配布中のものも、こちらにも置いています。  
まだ開催初日なんですよね。まぁしばらくはだらだら見たりしますが。 購入およびいただいたもの。 無料のものが半分くらいでしょうか。当方の無料配布のも入ってるのはご愛敬。
技術書典9 はじまりましたねー。オンラインオンリーの開催ってのもすごいもんですね。 さて、大した変化じゃないですが、旧版(マイナーOS本総集編発行以前)のPDFデータをダウンロードできるようにしてみました。多少なり興味のある方は是非見てやってください。 だいたいわけわからんOSをモゾモゾしてるだけではありますが。  
技術書典にかぎりませんが、何かしらないとなかなかきちんとインストール手順とかそういうのもまとめませんね。。。 というわけでイベント様様です。 あと今後やりたいこととかのメモ(前にも書いたけどまぁ)  
OpenMeetingsのVersion5.0.0でのLDAP設定に罠が潜んでたんで軽く記載。 (ってまだLDAP構築記事書き終わっとらんやんけ)  
https://techbookfest.org/event/tbf09 というわけで参加予定です。 とりあえずマイナーOS系は残念ながらあまりいいネタが仕入れられていないので怪しいです。 どちらかというとリモートワークを主体とした各種サービスの導入についての書籍になると思います。 可能ならなんらかのマイナーOSネタも扱いたいですが。。。 なお基本的にPDFでのダウンロード販売のみになる予定です。
こちらも後々詳細を追加する気ではいますが、一応何を書こうと思ってたのかがわからなくならんように記載。
なかなか時間が取れてないのですが書く気があるのをアピールするためにとりあえず。。 とりあえずやったことを箇条書きにしますがなるべく箇条書きの中身をあとから詳細に書こうと思ってます。
以前からやろうやろうと思ってはいたのですがなかなか手が出せなかったOpenLDAP構築にようやく手を出した。 きっかけは前回投稿しているOpenMeetings関連。 社内でテスト利用してもらおうにも、アカウント周りの作成とか管理が課題になる。 んではLDAPで管理すりゃええんちゃう?ということで構築開始。また、今後もLDAPをサポートしているオープンソースの各種ソフトウェアの試験利用時にもアカウントを使いまわせて試す側も楽になるであろうという考えもあってのことではある。 過去に構築そのものはしたことがあるが、その際には有識者とセットで仕事でやったものなんで、極論を言えばコピペが正しく出来ましたか?レベルだったので、今回はちゃんと自分のとこの環境として考えて構築する。  
世の中リモートワークばやりでございますが、捻くれ天邪鬼な性格の自分としてはすぐ「zoom使いたくねぇ」とか始まってしまうんですね。 いやまぁなんだかんだ言って仕事なら使うんですがね。 で、オープンソースのWeb会議ツールは敷居が高くてちょっと敬遠してたんですが、まぁせっかくだし流行りに乗って構築してみようかなと。 ただ、当方の場合最終的に「自宅で作ってDDNSでアドレス取ってNginxのリバースプロキシで振り分ける」という単なる構築以上に面倒くさい構成が待っているのでそこはちょっと辛いとこなんですが。 ちなみにNginxはまだ全然ド素人なので、いっかいちゃんと勉強しないといけませんな。 閑話休題